2016_11
13
(Sun)22:05

花とゆめ23号 暁のヨナ132話感想




第132話 「五星」



11月になったと思ったらもうそろそろ半ばですねぇ…早い。
週末から風邪を引いてしまいバタンキューな一週間でした(;´Д`)

発売から一週間経ってしまいましたが感想を。



タオ姫の消息というのは今のことなのかな。
コウレン殿下は今まで捕まえようとしてたのですかね。


猫と戯れるアルギラw
にゃんにゃん可愛いなぁ…!!

元々五星の仲はどんな感じだったのでしょう。凄く仲がいいという感じもしませんが(それぞれの個性がすごく強いし)それなりにうまくやっていたのでしょうか。

アルギラは前からあんな感じみたいですね(笑)


五星はコウレン殿下が決めたということは元々みんなコウレン殿下に仕えていた感じなのかな?
私に叛きって言ってるもんな

イメージでいうと高華でいう四龍みたいな感じなのかなー四龍はまたちょっと違うけど。



妹を殺したいわけではないですよね、やはり。
ミザリのやり方はそれは許すものでもないですね。結果まだ五星から外されてはませんが。


兵士が集まりはじめ国をすぐに出れなくなりましたが、緋龍城へ向かうのはどうなるのでしょう。
やはり城に帰るというのはかなり大きな事だと思うのでまだここでは描かれないのでしょうか、
なんとなく城に帰るのは最後の方だと思っていたので。

焦るヨナちゃんをそう容易くいく話じゃないから機会を待ちましょうというハク。
これはスウォンとの面会について話すこと、それとも城へいくこと自体どちらのことなのでしょう

緋龍城へ行くということはまだハク以外には言ってないはずなのでちゃんと落ち着いた場で皆に話をしなければ、と思うのですけどね
結果的にヨナちゃんが行くと言えば皆それに従いついていくと思いますが、やはりすんなり行く話でもないですからね…
城に行くということ自体も、ヨナちゃんとハク自身のことについても。

ヨナちゃんはそれなりにスウォンと向き合う覚悟は出来ていると思いますがまだハクが不安定なのではという気がするので、今後どうなるかって感じですねぇ…
ハクはヨナちゃんのためならどこへでも行きますし何でもしますが、ハク自身はまだ今後どうするかの答えは出せてないのではと思います
いつもヨナちゃん有りで考えてますからね、まぁそれが彼にとっての全てなのですが。




今回の回はかなり大事だなーと思いました。
今までユホンの人柄のこととか全然わかりませんでしたし、イル王のことについても改めて色々考えさせられました。
やはり何かありそうですね、イルとユホンの間には

高華国がどう真を裏切ったのか、気になるところです。それによりまたイル王の考え方も変わってきます。

真にとってはイル王はいい王だと思われていたのかもしれませんね
和平のためあらゆる努力を、とは今まで全く書かれていなかったので、高華国内でのイル王への評価は理解できてない点もありそうです。
領土を譲り渡したと返還はずいぶん違いますからね。
知っていてそのような言い方していたとか…はたまた知らなかったのか…
やはりイル王とユホンの間で何かあったのでしょうか

今までスウォンがユホンはイル王に殺されたと言っていたのは真実なのかわからないと思っていましたがそこは本当なのかもしれませんね。

このあたりはまだまだ謎が深いです。



町中で出会う四龍と五星のヨタカ。
じっと四龍に視線を向けぎゅんっと近づいてきて何かと思えばまさか肌の手入れについてとは…ww
ヨナのこういうギャグシーン本当に好きです。シリアスだけじゃ息が詰まりそうな中、雰囲気を壊さずギャグを入れてくるあたりみずほ先生神様だなぁと思います。
驚きの美白。キジャの肌は本当にぴかぴかしてそうですものねw
「憎らしい 美人は皆そう言うんだ」
一理ありますねww

適当に流しはやくその場を去ろうとするジェハによく見るとお前も美形だなと言うヨタカ。
ダメです彼に美形という言葉をかけたらぁぁ!!(美形だけどw

なんて長いセリフだ(笑)
諏訪部さんに読んでほしい(笑)

ヨタカが美容男子だったとは驚きです。
獅子のように凛々しいと褒めるキジャがキジャらしいなぁと思いました。

そしてちょっと照れるヨタカさんかわいいとこあるじゃないですかぁ
そんな一面見せられたらちょっぴり好きになってしまうじゃないか

ジェハは美容薬使ってたのねw

うっかり口を滑らすジェハに力がみたいというヨタカ。
確かにこの中でパッと見武器を持ってるのはシンアだけだけど、下手だと言われ素直に悲しむシンアも突っ込むヨタカもなんだかかわいいw

ヨタカはわりかし話のできる人物なのかなーと思い、このまま何事もなく去りたいところに邪魔してくれちゃいますミザリくん。

騒ぎになり四龍だとバレてしまうキジャ達。いや、キジャは相変わらず隠そうとしてなかったな(笑)
ゼノを守る為もあると思いますがもうちっと落ち着こうキジャw

ひぃジェハの脚痛そう…!右脚だから大丈夫だけど、他だと骨が砕けそう



今四龍が闘ってはスウォンの意志として戦を引き起こしてしまう。
その通りですがどうなってしまうのでしょう…四龍は捉えられてしまうのでしょうか。

どちらにしろ今タオ姫やヨナちゃんのいるところへは戻れないと思うので良くてなんとかその場を逃れるか…
はやく動かねばコウレン殿下もネグロもやってきてしまいそうですし

ああどうなる次回…!しかし休載です…
みずほ先生も締切に追われとてもお忙しそうなので、休める時はゆっくり休んでいただきたいですね
休載の時の方が締切が多いみたいですが。


12月には22巻発売でOAD後編もありますし、恒例のカレンダー付録もあるようなので楽しみですね!
1月のザ花にはまたヨナ出張で表紙や番外編もあるみたいで年末年始はたくさんヨナ充できそうです。
カラーハクヨナだといいなぁ…(ボソッ

そしてそして、次の花ゆめ休載ですが、付録にはあかつきのよにゃはらへり付箋が。
(大人って汚い…!)
だが私はヨナの付録のためなら普通に何冊でも買ってしまいそうです。
だってめちゃくちゃかわいい…

原作絵の付録は大歓迎なのでたくさん欲しいです。
まぁお風呂ポスターとかちょっと困りますが…w


さてさて、花ゆめ目指して明日も頑張ろう。



タオ姫、ヴォルド、アルギラ、そしてコウレン殿下を描いてみました。
ヴォルドはハクな感じで描けばそこそこ似てるかもってなりますが、タオ姫とアルギラが難しいです。
コウレン殿下は容姿が私好みでもあるため描きやすかったです。
似ているかはまた別の話ですが…w

IMG_2352.jpg




スポンサーサイト

COMMENT 2

prin  2016, 11. 14 (Mon) 22:51

いや~怒涛の展開ですね。面白すぎてどうしましょう♪

Mikiさんの仰るように、コウレン姫が「裏切り」と言っていたのが気になりますね。ユホンの虐殺以外にも何かあったのか。

ユホンについては、神官を処刑した話もあったので、さほど驚きはしなかったのですが、スウォンはそうした父親の残虐性をどこまで知っていたのでしょうね。その後、イル王が和平交渉に苦労を重ねた事などを知っていたら、あの謀反は起きたのかなあ、なんて思いました。

そして今回、イル王の功績が初めて語られたのが嬉しかったです♪ハクやムンドクが忠誠を誓ったイル王が、ただの愚王であってほしくはなかったので。
ユホンの死の真相や、イル王がなぜスウォンをヨナの結婚相手に認めなかったのかなど、これまでの謎が少しずつ出てきそうですね。

街中での四龍とヨタカのやりとり面白かったですね!ヨタカはいいキャラだなあ(笑)
>そんな一面見せられたらちょっぴり好きになってしまうじゃないか
>なんて長いセリフだ(笑)
>諏訪部さんに読んでほしい(笑)
Mikiさんの感想がいちいち面白くて、爆笑しながら読んじゃいましたよ(笑)
草凪先生のこういうギャグシーン最高ですよね(^▽^)

ギャグシーンから一転して緊迫した展開に。
四龍全員来ちゃったから、ヨナ達と気配で探しあう事ができないし、このまま分断しちゃうんでしょうか。でも斉国編と違ってハクヨナが一緒だからまあいっかな(笑)

次号休載がもどかしいですが、12月・1月はイロイロお楽しみが沢山ありますね♪
12月に資格試験があるんですが、ヨナを支えにガンバります(笑)
Mikiさんもお風邪を引かれたとの事で、お大事になさってくださいね。
毎回ムダに長くて申し訳ありませんm(__)m テキトーに読み飛ばしてくださいませね。

Edit | Reply | 

Miki  2016, 11. 15 (Tue) 19:15

Re: prin様



今後の展開からますます目が離せませんよね…!

コウレン殿下の人柄を見て、やはり理由があり戦を仕掛けてようとしてる気がしますのでまだ何か語られてないことがあるのかなぁ…と思ってしまいます
やはりユホンに対しての恨みがかなり大きいと思うので…。


そうですね、高華的には良い印象のユホンでしたが、神官を追い出したり処刑したりした過去もあるので、良い武将と言えたのか…
神官に関しても追放された理由がなんだかまだ何かある気もします。

スウォンはどこまで知っているんでしょうね…イル王殺害時にヨナちゃんに告げた言葉がどこまで本当のことなのか…。
ユホンを敬愛していたことは確かだと思うのですが、謀反を起こし自分が王になると決めるにはまだ何か足りないかなぁと思います。


私もイル王がただの愚王であったわけではないとわかりとても嬉しかったです!
イル王を良くない王と思う人が圧倒的でしたので、ヨナちゃんやハクの立場がとても難しいと思っていました。
ただただ戦を逃れるため国土を譲ったわけではなく、考えあっての行動とわかり安心しました。
高華ではなぜ悪い方にばかり語られていたのかも気になるところです。

今まで語られてこなかったことが少しずつ明らかになりそうですよね。とても楽しみです。



ヨタカいいキャラでしたね!(笑)
みずほ先生の描くキャラはそれぞれ個性が強くてとっても好きです♪︎

爆笑してもらえて何よりです!(笑)
ギャグシーン本当に最高ですよね!入れ方が本当に上手だなぁと思います…!



そうですね…最悪このまままたわかれてしまいそうですね…
確かに今回はハクヨナ一緒ですからね(笑)
スウォンのことも絡んできますし、今後が楽しみです。


緊迫した中の休載もよりもどかしいですね…!

資格試験…!ぜひともヨナを支えに頑張ってください!
応援しております(`・ω・´)

ありがとうございます!風邪はだいぶ治りました(*´`)
prinさんもお身体には気をつけてくださいね><

いえいえ!毎回読んでいただき、コメントもいただけてとっても嬉しいです♪︎
よろしければまたお話しましょう(^^)

Edit | Reply |