2016_07
13
(Wed)22:45

花とゆめ15号 暁のヨナ125話感想




第125話 夢みたものは





またもや感想を書くのが遅くなってしまった…


ハクが愛おしくて堪らない回でした…><
ハクの気持ちになると本当に苦しく涙が出る……

ヨナちゃんにハクを抱きしめてあげてほしい(´;ω;`)
ハクを癒してあげて……



ハクとスウォンは13.4.5歳くらいなのかな?
この頃のハクはやたら反抗期というか、ヨナちゃんが自分に好意を持つことを全面否定してるような気がします。
15歳の頃とか城に来ることを避けていたようだし、ヨナちゃんを遠ざけることでこの叶うことのない恋を諦めようとしていたのかしら…
どんどんヨナちゃんの魅力にのまれていって今のハクさんがあるような気がしますね、一緒にいればいるほど好きになっていってしまうそう

ヨナちゃんもヨナちゃんでハクがいなくて寂しいという感情はあると思うんですがね……



スウォンは本当に恋愛には疎いんですねぇ
女性に見えて困るますって言うものだからなんとなくそういう感情は持っているものなのかなと思ったのですが
あと阿波でのことを言われた時の赤面は一体なんだったのか…


人がみんな平等に好きということは誰も特別ではないことで
それでもハクとヨナちゃんは違うと思うんですけどね…とくにハクは目標のようなものでもあったし。確実にほかの人とは違う気がしますけど。

スウォンは自分のことをよくわかっていないのかしら



天幕のくだりだけでハクヨナ的に私はお腹いっぱいでした( *¯ ꒳¯*)
2人で寝なよ……



やっぱりハクからは簪を返せないよなぁ…
ハクはヨナちゃんがもう大分前を向いていて、スウォンへの気持ちも以前とは違うものになっているのは気づいてないので、より渡せないだろうな…
11巻での火鎮め祭りの反応は大分焦っていたもんね

今はもうあんな反応しないと思うけど、むしろ手元に戻ってこなくても平気と思っているかもしれないけど、ハクにとっては今でも大事に持っているスウォンへの想いだと思っているんだろうなぁ

現段階でむしろ引きずっているのはハクの方ですな…
自分が想いを寄せている姫をスウォン(親友)になら託せると思い、傍でふたりが幸せでいるのを見守ろうとしたハクはある意味ヨナちゃんよりも深く癒されぬ傷を持っているかもしれませんね…
ユンはヨナはと言っていましたが、ハクだって深く傷ついてるんだよ…辛い思いをしてるんだよ…と思いましたね…


心が散り散りになるほど悲しかったってハクの独白を聞いて涙が出ました
ここまでハクの心が顕になるのははじめてだなぁと
21巻にしてこの描写がくるのは長かったぶんとても深く心に刺さりました。
今1巻を読み返すと、ヨナちゃんを守るためだけになんとか散り散りになりそうなのは繋ぎとめていたのかな…という気がしました。
今回のハクの独白を胸に置いて読み返すとまた違う印象を持ちますね…



簪をへし折りたいといったハク。
でも多分折れないんだろうなぁ…という気がしました。
ヨナちゃんにとって今、あの簪は持つべきものなのか今すぐにでも捨てられるものなのかわかりませんが…
あの簪を笑顔で渡したスウォンの心は、嘘ではないといいなと私は思います。

「どうして陛下を殺す前にあの簪を渡したのか」は読者の気持ちをハクが代弁してくれたような気がしますが、まだまだスウォンについては謎ばかりでわかりませんな…

嬉しそうな姫さんの顔をみて何も感じなかったのかというハクの言葉でやはり自分が裏切られた以上にヨナちゃんを傷つけられたことにも許せないんだろうなと思いました

16巻での再会ではヨナちゃんが涙を流してる姿を脳裏に浮かべてましたしね…

19巻でハクは誰よりもスウォンを信じていたから悲しみが癒える事はないとヨナちゃんが言っていましたが、その中にヨナちゃんの事が含まれるのはまだ本人は気づいてないんだろうな…


この2人は肝心なところで気持ちがすれ違っているのでなんだか焦れったいですが…
一言でいえば鈍感なのかもしれないですが、相手のことを大事に思っているからこそ、気づけない思いなのかなと思います

今のヨナちゃんはハクと想いが通じ合いたいと思っているのかよくわかりませんが、なんとなくハクのほうはヨナちゃんは自分と結ばれるべきでないと思っていそうなんですよね…

もともとそんな兆しもなかったし、ずっとスウォンが好きなヨナちゃんを見てきたのだから、ある意味スウォンが好きなヨナちゃんが好きだったのもあるのかなと
ハクがヨナちゃんの想いに気づくのは…あるのかわからないくらいだいぶ先な気がしますね笑
だって冗談やめてって言われたくらいですからねw

とにかく2人には本当に幸せになってほしいですよ………




今回の斉国ではユンや四龍といった信頼できる仲間ができて良かったと思えるところが多い編でしたが、やはり今回もそう思えるシーンがたくさんありましたね。

親友に裏切られ大切だったものをすべて踏みつけられたハクがまた人を信用するのは簡単なことではないと思います。
一度裏切られると人を信用するのはかなり難しいですよね…ましてや親友でしたので。

今回のハクの笑顔をみてとてもホッとしました。
風牙の都でヨナちゃんが笑えたことに安心したハクですが、ハクが自然と笑えるようになって本当に良かったと思いました…

どんなシリアスなシーンでも腹へりのおかげでとても和やかになるのは読者からの視点でもとても心が軽くなりますね

袋を取るためにわちゃわちゃする腹へりが可愛かった笑
そしてジェハの脚は伸びたりするのか…w


ヨナちゃんがやたらみんなを信頼しているのよと言うことが多々あった気がしますが、ハクが人を信じられない面についてずっと気にかかっていたのかなとふと思いました
ムンドクも信頼できる家族ができたと安心していましたが、もしかしたら過去に何かあったのか…?とも思いましたが。
ただ孤児だからかもしれませんが。親がいない、血がつながってないことを気にする時期はきっとあったと思うんですよね…





なんだかいろんな方向に話が展開してしまってまとまりのない文章になってしまいましたが…(いつものことか)


次回は簪を返すところなのかそれとも場面が変わるのか…
どちらにしろ斉国のこともまだ決着がついてないのでそのうち王都(スウォン側)に話が変わりそうではありますね。
スウォンの心理描写もそろそろちゃんと描かれてもいいのでは…と思いますし。

そうなると腹へりの出番が減り悲しいですが!



そしてヨナちゃんがスウォンを好きだったということが明らかになりましたが、同時にハクとヨナちゃんの間にある距離についてもわかったんですね

まぁジェハあたりはもうヨナちゃんの心がハクに向いてることは気づいてる気がしますが…
同情じゃないけどやはりそのへんはやく気づいてほしかったので
これを知ったらただ単に可哀想とか言えませんよね…

すでにハクヨナは両片想いになっているので、時間の問題…と思いたいですが一筋縄ではいかなそうだなーとも思いますね…
両片想いをまだまだ見ていたいけど、両想いが最後でもやだよ…!恋人の2人もちゃんと見たい…!



いつでもどこでもハクヨナの話になってしまうのは私の性なので仕方が無いということで…!笑
Twitterではとくに騒がしくてご迷惑をかけております…


感想書くのが遅くなってしまったので次回はもう来週ですが、続き楽しみに課題を頑張ります。゚(゚^ω^゚)゚。
スポンサーサイト

COMMENT 0