2016_03
23
(Wed)11:30

花とゆめ8号 暁のヨナ121話感想



暁のヨナ121話 あの日から




暁のヨナは毎度神回すぎますね……
タイトル見るだけで涙出てきます…


ハクとスウォンの連携にただ見とれてたヨナちゃん。

『ハク スウォン
あなた達が共に在ったのなら
一体どれだけの事を成し遂げる事が出来ただろう
今 なぜ 私達は
こんな風になってしまったのだろう…』


これが全てですよね…
タイトルのように『あの日から』変わってしまった幼馴染。
ずっと3人共にあることを当たり前のように思ってきた日々から一転して、スウォンの謀反により道を違えることになった幼馴染み。


ハクとスウォンのことを知るヨナちゃんだからこそ、この描写を見るととても切なく苦しくなります。

幼馴染み3人はこの先一体どうなるのか…。



そしてやっとユンくんと再会します。
ユンくんがヨナちゃんに抱きつくのはこんなにもナチュラルなのに笑


今すぐハクの所へ行きたいというヨナちゃん。
でもこれは恋愛的な意味ではなくただただスウォンとのことがあり心配だからですよね

案外ヨナちゃんもジェハも冷静だなと思いました
スウォンたちがいるともっと驚き慌てるのかなと思ったのですが


前回があんな感じだったのでやはり心配ですよね…


今すぐハクを君のもとに連れてくるからというジェハ

たしかにヨナちゃんは疲弊していますし、あの場にヨナちゃんが現れても大変ですよね

(ちなみにぷっきゅーがどんぐり渡してて可愛い)


ジェハは戦闘に参加しに行きます





一方リリを助けたハクは生きてることを確認しほっとします

そんなところ兵士がやってきてスウォンがサッと剣を抜こうとします
スウォンとハクの距離はそう近くない気がするけれどもしも助けに入ってたら間に合うのか…?
それとも無意識に剣を抜こうとしただけなのかな



そんなところ助けに入ったのはグンテさん。

スウォンとジュドさん以外こうしてちゃんとハクと再会するのはこの場がはじめてですね。

お互いの顔を見合うシーンが好きです
といいますか、とくにここからのひとコマひとコマの表情にかなり注目してみてました。

気を失ってるのかと言葉を交わすハクとグンテさん

このあとハクをスウォンの方へ視線を向けたのかどうなのか…

スウォンはスッと手を下ろし顔を背けます


とても気まずそう…(そりゃあそうだよね)



一方クシビは唖然としています

このままではカザグモの失政を待たずに斉国ごと喰われると察し、処刑台の下のハクとグンテとリリを殺せと全兵士に命令します




そしてここからアツい展開…!!

次に助けに入るのは風の部族英雄ムンドクさん!
じっちゃん!!!


このジジイがとか言われてますがまだまだ全然ジジイは闘えます!


そしてこの次にきたのがテトラ&アユラ!

テトラは思いっきり蹴り飛ばしてますが大丈夫なのか…?

ハクさんはテトラにリリをあずけます


そしてそして塀の上から(奪った)弓を射るテウ&ヘンデ!

落ちている槍を足でくいっとあげて拾うハクさん!

(風の部族は何でも奪う)(いや借りてるのか)
(ハクさんにおいては槍借りるの2度目)

というかこのくいっと槍を足で拾うのめちゃかっこいいっす!

ムンドク「どこの小僧かは知らんがジュンギの娘を助けた事礼を言う」

ハク「…なんだ お偉いさん娘さんでしたか こりゃ謝礼金が期待できるなァ」

うううううああああああ!!!!
なんか泣けてきます…!

ソンの名を返し里を出たハク
本当の孫のようにハクを思っているムンドク

このふたりがこうしてまた出会い戦場に立っていると思うと……;;


そしてハクが久々に謝礼金とかお金のこと言ってるのが好きだったw

ムンドク「飴をやろう」

じっちゃんまだ飴持ってたの?!www
ユンくんにも袋ごとあげてたのに!

そしてバリンボリンと飴を食うハク

このシーンみてるの楽しすぎる……


グンテも奴隷は巻き込まれんうちに去れと言っていてどうやらひとまずハクの存在についてはとやかくいうつもりはなさそう
私グンテさんはハクのこと気に入ってるイメージです

そしてこの2人の組み合わせ好きなので、背中合わせの2人が見れて嬉しい…!
2人が共に戦場で闘うシーン見てみたかった…

結局こんなに囲まれちゃあねと、とっとと片付ける結論に至ります


そんな中ジェハ兄さん空からスタっと到着!

そして彼女は無事だよと聞いたハクはジェハ兄さんになんと

ぎゅっと抱きつきます!!!!


びっくりして私固まりました笑
ジェハ兄さんも唖然
ユンくんにツッコミを求めます(この場にユンくんはいないよ!)

「挨拶」というハク
口で言わないあたりハクらしい…!

しかしまさかジェハ兄さんに対して鉄拳以外のコミュニケーション方法があるとは…!

後ほどネタにされそう笑


ジェハ「ヨナちゃんが早く君に会いたいってさ」
ハク「嘘つけ」

んんんんんたしかに会いたいとは言ってない…!でもやはりこじらせすぎだよハクさんんん!!!

ハクさんがもう少ししっかりヨナちゃんと向き合わないとこれは関係性進展しないような…
重症すぎますハクさん…




そしてどんどん倒される兵士

先刻まで視界を埋め尽くしていた兵士がいなくなり、カタカタと震えるクシビ


俺が招き入れたのは 何だ?

倒れる兵士の中立つハクと4部族とジェハ
(ここにジェハが入ってるのがとても新鮮というか変な感じw服も含めw)
でもそこまで違和感はない笑

そしてテウ&ヘンデいつの間にか降りてきたんだなw



クシビの元へ行き国王を名乗るスウォン

水の部族長のご息女を不当に攫い処刑しようとしたこと、この場で首を跳ねられてもクシビとこの国は文句は言えないと剣を喉元へ向けます


素直に要求をのもうとするクシビにスウォンは砦の解体と奴隷の解放、そして条件の詳細については後日カザグモ王を交え会談を開くとのことでクシビをひとまず高華国に

あなたが見たのは高華国のほんの一部の力だという事を念を押していいます

クシビはリリを連れてきたせいで高華国の属国となると思っていますがどうなるのでしょう…


なによりひとまず、ひと段落はついたようです
斉国の今後はまだどうなるかわかりませんが、今回の件で斉国の問題は解決に向かいますね



そしてついにハクとヨナちゃんの再会…!
ヨナちゃんはユンに支えながら歩いていますがもう限界のようで座り込んでしまいました

ヨナちゃんの姿を見たハクは駆け寄ります!

駆け寄るハクをみるジェハの表情もなんとも言えん…

駆け寄ります!



(次のページ)
スウォンが去ろうとするのをジュドさんが「お待ち下さい このままあの男を帰すおつもりか?」と引き止めます


あああああハクがヨナちゃんを抱きしめるかと思った矢先ジュドおおおおお!!!!お主なんてことを!!

こんな暁のヨナが私好きですけどね!!
だいすきですよ!!!


てなわけで続きは次回です!

9割私は既にハクとヨナちゃんは再会後だと思ってますがそこは置いておいて…

どうなるのでしょう……

スウォンは前回次は剣を抜きますと言いました
わかりませんが、今回ハクはスウォンに向かって一方的に刃を向けることはないような…

とにかくかなりこの斉国編は2人の関係性について描写されていたと思うので、何かしらの進展はありそうだとは思っています

話ができればと思うんですけどね…
ヨナちゃんもスウォンが今後どう動くかで自分がどう動くかと思っていますしね

ハクについては姫のことはなしに今後のことを考えなければと思います


もしこのままハクを帰すことが許されないのだとしたら
個人的にはヨナちゃんの無事を約束してハク自身が犠牲になろうとする展開は嫌いではありません…

最近のハクから仲間達への信頼の描かれ方はやはり気になったりするんですよね
今回ハクではなくジェハがヨナちゃんを助け、それで回収。というのもなんだか…

自分がいなくなってもきっともう大丈夫だと思ってるんじゃないかと少し私は思うのですよ


そして、ヨナちゃんもきっとハクとスウォンにおいては思うところがあるし…
何もなければ共に在るはずだった存在だからこそ、今のこの現状、何とかしたいと思うと思います

それがどんな結果になるか想像できませんけどね…


四龍の存在もバレた今、今後どうなっていくかますます楽しみですね…!


すっかり忘れていましたがゼノはまだ不在です!
次回彼は到着するのか…?


そしてなにより私は風の部族とヨナちゃんの感動の再会がみたいです…!
こんな状況だけれど、なごみを…癒しを…ください…!

風の部族が大好きです!!



それではまた次回!( *ˊᵕˋ)
読んでくださった方ありがとうございます♪


スポンサーサイト

COMMENT 0