2017_01
20
(Fri)23:27




第135話 「懐かしい顔」






ミンスゥゥゥーーーーーーーー!!!!!!(T0T)


と、彼の名を叫びたい回でしたね…
まさか生きてるとは思いませんでした。
ハクヨナはほんとに思い出す描写ないんだなと思いつつ、ただ2人を城から逃がすための仕方なくの犠牲…という認証でした。ミンスごめんなさい…。
8年の連載で一切触れてこなかった彼についてまさかこのタイミングで登場とは…
さすがみずほ先生、という感じです。ことごとく読者の予想外の展開に進めていきます。



タイトルの懐かしい顔というのはオギさんのことかなーと思った序盤。きっとミンスのこともあったのでしょうね…

ところでヨナが扉絵なのは久しぶりですね。ここ最近ずっと1p目から漫画スタートだったので。





オギさんはすべて知っていたんですね。
スウォンが王なこと。ヨナちゃんが姫であることも。
そして、世間的にはハクがイル陛下を殺害しヨナ姫を連れ去り失踪、となっているけど、真実はスウォンがイル陛下を殺害、ハクとヨナ姫もスウォンに殺されたのではないかと。
一説としてでもそこまで考えたどり着いていたなんてさすがオギさんですね。

ハクが生きていたことが本当に驚愕だったようですね…

じゃあ戦場に四龍と赤い髪の人間が現れるのはどう思っていたんでしょう…?
ヨナちゃんのことも以前から知っていたのなら当然気づいているのでしょうか。
そしてそれを知りながらもスウォンに話を…?

スウォンの方は自分の正体に気づいているということにはおそらく気づいている…?のかな?





一方真国ユンと四龍たちはなんとか治療道具や食料をget出来てる模様。
ミザリはゼノの生き返る様を見たいと思いつつも、とにかく面白いことに目を輝かせるようですね。


そしてやはり緑龍の脚は巨大化するのか…!!!


この前の話がまさか真実になりお披露目されるとは…w
いや、読者は見れてませんがw

ハクヨナは大事なとこ見逃しちゃいましたね!
いつか見れる日くるのかな笑


ゼノを傷つけないため禁断の脚を見せるジェハ、さすがお兄さんですね…


ジェハの血が足りず肉料理を頼んだら持ってきてくれたり、シンアが寒がってる様子を見て毛布を持ってきてくれたり、ミザリのキャラがよめません。
ですがただ憎むべきキャラじゃないのがさすがみずほ先生という感じがします。
クムジとかヒヨウとか憎い悪人のキャラもいましたが、スジン将軍など最期は子供のことを思っての死でしたしね…
言うまでもなくスウォンのイル陛下殺害についてもです。

とりあえず捕らえられ危険な状態なユンと四龍たちですが、なんとか元気そうで読者も安心します!
ひたすらミザリがゼノを殺して遊んでたりしたら心が痛くて仕方なかったですもの…
こんな時でもギャグシーンに溢れているところがさすがみずほ先生です…!


肉みてヨダレ垂らしてるぷっきゅー可愛いです!!




リリはあれから緋龍城に留まってたんですね。
スウォンとなんとか距離を縮めつつある感じです。
この2人も今後どうなっていくのか楽しみですね。今までスウォンの内面に踏み込もうとする人はいなかったと思うので、何かスウォンの考えていることが明らかになったりするのでしょうか。

リリが建国神話を借りたということはこの前オギさんが戦場に四龍と赤い髪の女が現れると言っていたからなのかな。

あと后にとのことはやはり次期国王はスウォンだと思っていたということなのでしょうか。



そしてまさかのリリがぶつかった相手はミンス………!
驚きです…こんなところで登場とは……
ですが、背中に矢をうけたせいか、歩き方がぎこちない様子。

アニメの印象が強かったみたいで矢が何本か刺さったシーンが頭の中に浮かぶのですが、原作を読み返したら1本刺さっていたのでたしかに、生きていたと言われたらそこまでの疑惑は生まれません。
むしろハクが生きている事の方が不思議なくらいです!彼は不死身と言っても過言ではありません……

ですが、ミンス、ずいぶん雰囲気が違う気がします。
一体ヨナちゃんとハクが城を出た後何があったのでしょう…生き延びて城に残っている理由は何かあるのでしょうか。

ミンスがもともとスウォンの企みを知っていた…というのは当時のミンスからは考えにくいなとは思っていますが、とにかくどう城で過ごしてきたのか気になります…!

しかし前回の番外編で登場したためすごく久しぶりに見た気がしないです笑
番外編なかったらおそらく倍くらいの驚きでした笑





そして城下町空都にやってきたヨナちゃんたち。ついにここまで戻ってきたんですね…

仲間の命が懸かってるから私怨は抑え込むというハク。
しかしかなり…オーラが…

やはり今でもハクはスウォンを殺そうとしているのかな…
いや、殺せるかはわからないけれど…
殺したいのかも…




アルギラはいいキャラだな!!好きだ!!!
こんなときのヨにゃんとハクにゃんは癒される~( ~´ω`)~



そしてオギさんの想いで語り…
やめて…!泣いちゃう…!!!( ;∀;)

みんな本当にオギさんの言う通りにおもってるよね…ヨナちゃんもハクも…
あんなに仲良かったのに…何でこんな事になってしまったんだろうね……


スウォンがやってきて、再会かと思いきや、やってきたのはミンス。
まぁそう簡単にいかないのかなとは思っていたけど、まさかミンスとは思わなかったよね本当に…
正直急な登場でミンス再登場の予定は当初からあったのかなとか思ってしまうけど、そこは置いといて…

さてスウォン本人ではなかったが一体どうなるのか…
なにか伝言とか文を預かってきたり…?
しかし真国との直接の問題。話をせずなんとかなるのか…?
そもそもオギさんは何と文を出したのかもよくわからないけど…!

とりあえずここで戦を止めなければユンと四龍の命が危ないわけで。


ミンスは生きていたけど今回だけじゃヨナちゃんとスウォン、どっち側なのかいまいちわかりません…。

感動の再会…になったら嬉しいけどね…



次回早くゥ!というところで次号は休載…( ;∀;)
前回も番外編だったのでまた一ヶ月お預けです!辛いぞ!!
しかしみずほ先生は本当に読者の斜め上をいくので先が全く読めず、ワクワクが止まりません…!


次号は休載ですが白泉社はヨナクラを手放しません。
なんと次号もユン&四龍のマグネットの付録つき。

全く付録でおびき寄せるなんて……(そしてまんまと釣られる私)
とりあえず2冊買うのは確定のようです…_(:3」 ∠ )_

今回のハクヨナチャームは普通に使うとすぐはがれてしまいそうな感じでカバーかなんかつけないとな(・ω・`)

もうちょいいい出来なら良かったんだけどなー。

まぁ、なんにせよ付録があるのはありがたいことです!
1/25はザ花もあるのでやはりこの時期はヨナ祭りですな!

ザ花の番外編は一体どんなものなのか、楽しみです!
表紙もヨナだしね♪



付録もヨナということで本誌買われてない方も購入をおすすめします!
ヨナはネタバレ見ず本誌で追うのが一番楽しいと思いますしね(*´ω`*)
スポンサーサイト
2017_01
11
(Wed)17:00




暁のヨナ番外編 「ゆく年 くる年」




遅ばせながら、あけましておめでとうございます。
今年も暁のヨナ愛叫び続けていきたいと思います(*´∀`)いつもブログを読んでくださる方ありがとうございます。今年もよろしくお願い致します!


2017011117000112c.png


本編の続きがものすごーーーーーーーく気になるところですが、2017年は番外編からスタート。

いつも花ゆめは0時回ったらコンビニに買いに行ったりするんですが、今回は番外編だし朝起きて買いに行こう…とか思った自分を殴りたいくらい色んなものが詰まった番外編でした…
そうですよね…ヨナは番外編でもとんでもない爆弾投下してくるんでした……

ページ数自体は16pでいつもの掲載の半分くらいですが、番外編は8pのことが多かったのでページ数的にもボリュームが感じられる番外編でした。


どこから感想を言っていいやら…ひとまず2年前ということでみんなちょっぴり幼さがあり、描き分けすごいなぁ…と思いました。
15歳でも18歳でもないハクでした…このくらいの時期が描かれるのははじめてかな?と思ったので。
ハクヨナ城時代ショートは個人的にはわりと最近の方だったんじゃないかな〜と思ってたので。


年末年始に合わせた番外編。ヨナの世界の時はなかなかどうなっていうかわからないのでこういう現実の時間と合わせた内容はちょっと新鮮だなと思いました。


風の部族可愛すぎる……………
みんなほんとハク様大好きで可愛すぎる……
そしてテヨンはほんとに天使ですな……

3歳の頃にハクが将軍になって城にいったみたいだったので4歳くらいかな?と思うのですが、ほんと天使や……みんなのアイドル。

テヨンのおふろはいりたいの言葉で男どもみんなが俺も!俺も!って言ってるの面白すぎますwww
そしてその中にまざるじっちゃん…ww

これはぜひともいつか風牙の都に帰った時みんなでぞろぞろハクにくっついてお風呂入るとこみたいです笑

男だらけの風呂なんて暑苦しいですが笑

もし風牙で暮らしててハクとヨナちゃんが一緒にお風呂入ってたらいいなぁとか言われそうw



2年前なのでヨナハクスウォンの幼馴染みは一緒にいるのは当然なのですが、やはりこういうところみると切なくなります…
ハクがすごい楽しそうに風牙の都のこと話してて、スウォン様もきます?って誘ってて。ヨナちゃんを護るために名を返し里を出たわけですが、やはりスウォンの謀反により失った大事なものは、大きいものですよね…

私個人的にはヨナちゃんと結婚して風牙の都でのんびり暮らすか、あるいはユンやイクスのようにどこか人気のない場所で静かに暮らしてたらいいなぁ…と思ってたりするのですが、何にせよ風牙の都に帰るところ見たいなぁ…と思います。
結局ハクは将軍になって一度も里に帰ってないはずですが、やっと3年ぶりに帰ってきたと思ったら里を出てしまって…って風牙のみんなもとても辛かったんじゃないかなと思います。
斉国編でムンドクとテウ&ヘンデと再会するところを見れた時は本当に嬉しかったです。
泣いちゃうテウ将軍とかほんと可愛すぎましたしね………。

多分ハク自身が思ってるよりみんなハク様のこと大好きなんですよね。





そしてミンス………!当然ミンスもいるはずなのですがミンスゥゥーー!!!(T-T)って感じですよ…

最初のページで「おっ今回はハクと風の部族で里帰りの話なのかな?」と思いましたが(3年帰ってないことを忘れてました)、そういう面では切ないお話でしたね…


ヨナちゃんは年明けの新年の宴まで一人とのことで、そんなヨナちゃんをハクは一人にするはずないですよね…
ハクヨナクラスタとしては「え?!つまり二人で年越しを…?」と大歓喜ですが、これは辛い……!
ハクの帰りを心待ちにしている風牙のみんなのことを思うと辛すぎる…しかし一人になってしまうヨナちゃん置いて里帰りできるわけがない…
なんつー辛い選択ですか……

しかしあれですね、スウォンはヨナちゃんがしょんぼりしているの気づかないんですね
小さい頃はヨナが元気ないことにはすぐ気づいてるイメージだったのですが。



帰るの面倒だというハク。
あれですよね…いつもいつも本当のことを誤魔化して言うんですよね…
ヨナちゃんの性格の上でもあり、自分のためであることもヨナちゃんは理解していると思いますが、この2人が誤魔化しなく言い合えるのはいつの日なのか…と思います。
ほんとにすれすれの両片想いですよ……!


それにしてもハクが帰らないと聞いてぱあぁぁとなるヨナちゃん可愛すぎですか……!!
寒くないように自分の着物もってきて肩にかけたり何か食べ物を用意しようとしたりはりきるヨナちゃん。寂しかったんでしょうね…ずっと一人で…

ヨナちゃんに手を引かれてあれよあれよという間に着物かけられて首にぐるぐる巻かれたりしてちょっと照れてるハクが可愛いです…!


若葉風の回でヨナちゃんがぷっきゅーのように揚げ団子頬張ってたのちゃんと覚えてたんですね〜さすがハク。

ムンドクや風の部族のたちがハクを待ってること理解しながらもハクの自分への気遣いにお礼をいうヨナちゃん。本当にヨナちゃんはただ我儘なだけのお姫様じゃないんですよね。
ちゃんと周りのことを見ていて、理解していて。
ヨナちゃんが国のことをあまり知らずそんなふうに周りから言われるのは明らかにそんなふうに育てた周りの人らにも原因ありな気がします。
まさかスウォンを支持する人たちがそうさせなかったり…?


それにしてもハクのこの言葉涙が出ます……
ハクは本当にヨナちゃんのこと理解していてその全てに惚れてるんだなって思っちゃいました。
この頃からずっと身分関係なしにヨナちゃんのことを理解する人が現れてほしいと思っていたんですね…
そして友人になりたいという言葉がもう…!


腹へりたちのことは信頼してる仲間だとは斉国編でも描かれていましたが、その前提にヨナちゃんのことをよく理解してくれてることがハクにとって大きく嬉しいことだったんでしょうね。

友を失い風の部族を離れお前らに逢えるとは思わなかった、というの言葉が以前ありました。スウォンの謀反のことはあれど、城の中にいたんじゃ出会うことのなかった仲間達。そういう点では良き点と言えるんですよね。

本編では捕えられ人質にされていますが、尚更そんな大事な仲間を殺されるわけにいきませんね。





ヨナちゃんと出会う2年前の腹へりたち。
ここで腹へりの姿を見れるのは嬉しいし、上手いなぁと思いました。
そしてギガン船長を拝めたのがすごい嬉しかったです!
また出てこないかなぁ…舟が必要な展開になって…!



ハクの帰りを待つテウ&ヘンデとテヨンがつらい……!
ずっと待ってたんだろうな…

何故帰ってこないのかムンドクはきっと理解していたんじゃないかなと思ってます。
ヨナちゃんのことを知ってるのもムンドクだけだと思いますし。




そしてまたお城のハクヨナに場面が戻ったと思ったら酔っぱらって「ハクのお嫁さん」というなんという言葉の爆弾落とすんですかお姫様……!
ハクには刺激が強すぎますよ……!

ハクじゃなかったら襲われてますよ…!多分……!


案の定不意打ちの言葉に思い切り咽せるハク様ww
そりゃあそうなるよね……!
好きな女の子に自分のお嫁さんとか言われちゃあね……!

ヨナちゃんは無意識にさらにと言ってしまうのが罪ですよ!笑
無意識だけど小悪魔…!いいテクもってます笑
そんなヨナちゃんにハクは振り回されているんですからね!

城時代ではヨナちゃんに振り回され照れたりするハクが見れるのが楽しいです♪
ハクヨナは城時代も大好きです。


そして風牙の都の婚礼の儀とかすごい気になっちゃうし妄想広がっちゃうのでやめてください……!笑
私は風牙の都でのんびり暮らすハクヨナが見てみたかったりするのでより妄想がかきたてられます…w
宴とか凄そうw





ということで年末年始に合わせた番外編でしたが、先程も言いましたが16pの番外編にギュッといろんなものが詰め込まれていて大変お腹いっぱいになる番外編でした。
16pでこんなにたっぷり描けるなんて本当に凄いなぁと思います。

いろんな人を描きながら最後ハクヨナで回しハクヨナで収めるってほんとみずほ先生素晴らしいですね…!
掌の上で踊らされてます!笑

でも風の部族はほんと切ない………
1度も帰ってない裏にはこういうことがあったんですねぇ…
もうヨナちゃん連れて里帰りしてほしいくらいですw

そしてハクヨナは次の年も一緒に年越ししたんだろうなと思うとそれはそれでハクヨナクラスタ大歓喜笑



ちょっぴり切なかったり、かわいい天使がたくさんいたり、ハクヨナ美味しかったり、ファンとして単純に楽しく癒される番外編でした。
単行本派の方もぜひ本誌購入して読んでいただきたいです♪


そして次号の付録がハクヨナチャーム…!
公式がぐいぐいハクヨナ推してきます…(:3_ヽ)_

ザ花とゆめもヨナは表紙と番外編と付録で登場ですし、毎年この時期はヨナ祭りですね(`°ω°)!



そういえばOADの感想を書こうと思いつつ書けないままでしたヾ(・ω・`;)ノ
学校の課題が控えめに言ってやばいのになかなかやる気が起きなくて現在かなり追い込まれてます…

未熟ながら3月の春コミとハクヨナアンソロに参加予定なので原稿進めたいのですがなかなか手がつかず(-ω-;)

2月は創作の月にしたいものです…


ひとまず20日の花ゆめ楽しみに課題頑張ります( ;∀;)