2015_10
26
(Mon)16:17


暁のヨナ113話 闘え


遅くなっちゃいましたがヨナ感想です(^^)





テトラは自分がリリを助けることができなくて辛そう

やはりスウォンでてきましたね…
そういえばテトラは以前水の部族でヨナちゃんたちとスウォン、そもそもリリがスウォンと会ったことは知らないのでしたね

もしこれでそのことを知っていて、スウォンにリリとヨナちゃんが奴隷として働かされていると伝えたらまた違う展開になっていそうだったなぁ…

スウォンの策が気になりますね…
果たして先にヨナちゃんたちを救うのはハクたちかジェハたちかスウォンサイドか…

ハクヨナ推しの私としては先にハクたちが到着してほしいですが、どうなることやら…

どちらにしろまたスウォンと出会ってしまう展開になるとは思うけれど、今度はどうなるか気になりますね…
ハクは以前のように暴走しないとは思うけれど…(多分)
先にスウォンがヨナちゃんたちを助けたらとても辛い展開がまっていそう


ヨナちゃんたちが連れ去られてもう2日経ったんですね
2日の何も飲まずとはとても辛い…食料はどうなってるんだろう

腹へりたちは今どこにいるのでしょう
いまいち灯水町からこの砦までの距離はわからないけれど、2日経っても着かないということは、まずヨナちゃんたちが攫われてからそれが発覚し、作戦実行までかなり時間があったのかな?

でも腹へりたちは何で砦まで向かうのかわからないからさらに時間がかかるのかな…

どちらにしろはやく助けに来てほしい…!


暁のヨナは本当にこういうところ容赦ないですよね、私はそういうところ好きですけれど…

私も肉体労働なのに女子供集めてとても効率が悪いと思ったけれど、そういうところはあんま気にしてないのかな…そもそも女子供ばかりというわけでもないのかな?

リリのこの葛藤みたいなところいいな…
2日も何も飲んでいなければ何でもいいから何か飲み物をって思うよね…

リリも本当にヨナちゃんみたく強くなってきて、暁のヨナの強く成長する描写はとっても大好きです!

そしてヨナちゃんがさらにイケメンに…
本当にこれは少女誌か?って思わず表紙みたくなるくらいにカッコよかった…笑

何かを守らなきゃいけない時のヨナちゃんは本当に強くかっこいいですね

この兵士は死んだのかな…?
リリが刺したのはガラスみたいなやつなのか?なんか花瓶みたいな感じにみえた

大人しく働かされて助けを求めるのではなく、自分たちが動こうとするのがまたヨナちゃんらしいですね

たしかにこのままここにいたら死んでしまうし…

無事脱出できるのか…はたまたタイミングよく誰かが砦に到着するのか…
気になる!

良かった次号は休載じゃないぞ…!

月2に慣れると一回の休載がとても辛い!笑
でもみずほ先生もお忙しいだろうから大人しく待ちます…

そういえば次号のザ花は暁のヨナ祭りだとか!
表紙に付録に番外編と楽しみすぎます…!
なんの番外編なんだろ…今また本誌はシリアスな感じだからね…


話は変わり、私はヨナアニメ3話から観てハマって漫画を集めた勢なので、そろそろヨナにハマってから1年が経ちます
はやい…この1年はTwitterで色んな方とお話したり、会ったり、ヨナイベに行けたりして本当に楽しかった…!
Twitterで出会えた方たちとはこの先ずっと仲良くいられたらなぁと個人的には思っております(^^)

最近ヨナをパラパラと読み返していて、本当に最後どうやって終わるんだろうなぁと考えています
ヨナは本当に先が見えない。

特にスウォンはどうなるのかなぁと考えた時に、なんだかどうしても悪いように思えなくて、彼は一体どれが本物のスウォンなのかわからなくて笑
あんまり考えたくなかったけど本当はイルさんが黒幕なのかなぁともちょっと思ったりしました
とにかく謎なことが多すぎて…!

またスウォンも登場したし、そろそろ明るみにでてもいい頃なのではと思ったりしました

とにかくヨナアニメ2期を願いつつ今後も本誌を追いかけます\\\\ ٩( ˊᵕˋ )و ////

長々とすみません
読んでくださった方ありがとうございます♪
スポンサーサイト
2015_10
19
(Mon)21:11
前にTwitter上に上げた前世記憶ありの現パロハクヨナ
過去に結ばれてる前提です。
そしてすでに恋人設定です。
ヨナちゃんが教師、ハクさんが生徒設定を使わせてもらってます!

駄文ですがそれでも良い方のみどうぞ…!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

「何も変わらない私達」


放課後。たまたま通りかかった教室に見慣れた後ろ姿が見えて、声をかけようとそっと教室に入った。

昔と変わらない長身で黒髪の彼は窓の外をみながら何か考え事をしているようで、その姿はなぜか、寂しそうで…。

ゆっくり近づき「ハク」と声をかけようとしたらしたらふいに彼の携帯が鳴り響いた。

ピッ
『あっ…!ハクさん…?』


「っ!」

他に誰もいない教室には携帯から聞こえてくる声でも聞き取れ、その声は明らかに女性の声だった。

『今夜クラスの人が何人か集まるんだけど、良かったらハクさんもどうかな……?』

わかってる。
彼は昔も今もすごくモテることも。
それに現代では私の方が年上として生まれ、私は教師、彼は生徒。
私達の関係は周りには知られてはいけないし、彼が生徒である以上クラスの人たちと遊ぶこともあるだろう。


それでも、嫌だった。

彼が他の女性の元に行ってしまうのが。


ああ、私は結局昔と変わらないのね…。
変わらず我が儘で、お前の自由を奪ってしまうの。

幸せになってほしいのに。

年上らしく、お前を支えてあげたいのに、いつも私が甘えてしまうの……

私は彼のその背中に抱き着いた。

「!」

彼の腰あたりに腕を回し、ギュッと力を込めて彼に伝わるように心の中で呟いた。

(行かないで………。)


『ハクさん…?』

しばらく沈黙が続き、不審に思った電話の向こうの子がハクの名前を呼んだ。

「…悪ぃ、今日は予定があるから無理だ。それじゃあ。」

そういって彼は電話を切った。

「……で、いつから盗み聞きしてたんです?先生?」

「盗み聞きじゃないわ…たまたま教室に入ったら電話が鳴っただけよ…。」

「ふーん…
じゃあ、なんで教室に入ってきたんです?俺に用事があったんじゃないんですか?」

「別に用事はないけれど…お前がいたから…」

私がそういうと同時に彼の身体に回した腕を捕まれ解かれて、そのまま反転させられ壁に押し付けられた。

「ちょっ…ハク…!誰か来たら…!」

「そういう先生だって誰に見られるかわからないのに、後ろから俺にだきついたじゃないですか」

もっともらしいことを言われてうっと口を噤んだ。
そうだ。ここは学校だ。こんなところを誰かに見られるわけにはいかない。

「ごめんなさい、ハク。気をつけるから、もう離して…?」

そう告げてもなかなか離してもらえず「ハク?」と彼の顔を除きこんだら今度はギュッと抱き締められた。

「ハ、ハク…!」
「今夜……」
「え?」
「今夜、あんたが行くなっていうから何にも予定がなくて暇なんですよ。」

だから、
あんたの家に行ってもいいですか?

と私の耳元で囁かれた。

何を言われたのかわからずぽかんとしていたけど、一拍おいて彼の意図することがわかって私は耳まで顔を赤くした。

「ダメですか…?姫さん……」

ハクは意地悪だ。
私と同じで昔も今も変わらない。

だって彼は知っててあえて使ってくる。
時折彼の声で呼ばれるその懐かしい呼び名に、私が弱いことを…。

彼の顔を見てみたらやはりにやり、と笑っていて

「ハクは本当に昔と変わらず意地悪ね」
「姫さんだって相変わらず我が儘じゃないすか」

私は悔しいから彼の顔を睨みつけて、答えの代わりにその孤を描く唇に自分の唇を押し付けてやった。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


「夕飯、不味いとは言わせないんだから…」
「俺はデザートが美味しく頂ければそれだけで十分ですよ……姫さん?」
「…………ハクのバカ……」



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ハクは携帯に女子の連絡先とか入れてなさそうなので、色々考えました笑
一つはかかってきた番号は男子生徒のものだった。男子の連絡先なら持ってそうかなぁと笑
二つ目はめんどくさいからとりあえず連絡先を教えてもいつもはでない。でも今回はヨナちゃんがいるのに気づいてあえてでてみた。
つまり意地悪なハクさんです笑

細かいことは読んでくださった方におまかせします笑

あと女子からハクとかハク君て呼ばれるイメージがつかなくてハクさんにしたけど、やはり違和感が笑


寂しそうな背中について掘り下げられなかったのですが、考えてることはヨナちゃんのことです笑
根本的には変わらない2人だけれど、年齢逆転したらハクさんは自分のが年下で気に病むこともあるのかなぁと思ったりしました。守りたいのに守れなかったりとか。

私のイメージでは高校でやっと再会できたという感じで書きました。
やっと出会えたのに、ヨナちゃんが自分より年上だったり教師だったり、なかなか思うようにヨナちゃんに触れられなくてもどかしいハクさんです笑

あ、次の日はヨナちゃんもハクもお休み設定でお送りします笑
きっとヨナちゃんはハクに美味しく頂かれたのでしょう←
2015_10
19
(Mon)20:58


10/4
暁のヨナ 高華王国感謝祭~暗黒龍とゆかいな腹へり達+国王、全員集合~
昼の部 レポート

時間が経ってしまいましたが、ヨナイベ行ってきました!
あっという間の一時間半(くらい)で本当に楽しかったです。
生ヨナちゃん、生ハクの声が聴けて幸せでした…
レポートよりはメモ書き程度のものですが、それでもよろしければお読みください(^^)

--------------------------------------------------

会場に入ったらヨナのBGMが…!
この時点で震えが止まらなかった私

ワクワクしながらスケブ描いてました(M様のスケブを描いていたら、実はH様に見られていたという事件が発生)


会場アナウンスが流れ担当はヨナちゃん、ハク、スウォンでした!
ふるえた!!
感激しすぎてテンション上がる私


そしてついにはじまり、キャストさまはスクリーンにキャラが映り、そのキャラの名ゼリフ的なものを言ってから登場しました!

壇上にあがると真ん中にきてぺこりとお辞儀をしていました

(セリフはうる覚えなので違うかもしれません)

ヨナ:私は無力であることに甘えてはいけない
足よ動け 少しずつでも 1歩ずつでも

ハク:どこへでもいきますよ あんたが生き延びられるなら

ユン:欠点といえば美少年すぎるところかな

キジャ:赤き龍の尊さをも忘れた不届き者共 あの御方に近づくこと この白龍が許さぬ
キジャクロー!!~~~~~~~
←何か言ってたけど聞こえなかった笑

(ここで会場に笑いがおこりさすが森田さんだとおもった)

シンア:許されるのならこの姿のまま生きてもいい?構わないというその手を握り返してもいいのだろうか?信じてもいいのだろうか?

ジェハ:僕はもう何も言わないよ でも命の危険があると判断したら君が何を言っても抱いて逃げるから

ゼノ:何も感じないなんて失礼な 娘さんは超かわいいから どきどきだから!

(真ん中にでてお辞儀を忘れる下野さん笑)

スウォン:私はこの高華国を先々代国王のような強国へと再生させる 立ち塞がるものがあればたとえ天でも私はねじ伏せる

キャスト全員集合したあの舞台は圧巻でした…!

みなさんぷっきゅー!とおなじみの挨拶。

千和さんが皆さん今日はお越しくださってありがとうございました!と最後のような挨拶をして、他のキャストさんからまだこれからだから!と突っ込まれていました笑

岡本さん「皆さん可愛くいきましょう!ぷっきゅー!(ぶっぎゅーーー)」
(諏訪部さんに汚いと言われる笑)

諏訪部「それじゃあ皆さんセクシーにいきましょう」
(セクシーにぷっきゅーとはなんぞや…!ってなった笑)

下野「みんな元気よくいこー!!ぷっきゅー!!」会場「ぷっきゅー!」
「あ、これ気持ちいい!!」

どっかで下野さんが諏訪部さんにあんまり(ヨナに)関わってないだろって言われてたなw
アニメは1話だけだもんね!!!笑

四龍は服を四龍カラーで決めててとっても嬉しかった!!
千和さんはお花の髪飾りをつけて、皆川さんは羽をつけていたりして、愛を感じました…!!
前野さんは目立ったなにかはなかったけれど、黒っぽい感じで決めててハクらしくはあった笑

*どっちのヨナ?
質問に対しての答えA.B二択にわかれるコーナーです
(質問内容ははっきり覚えていない)
まもりたいのは?
A.城時代のヨナ
B.今の凛としてるヨナ

全員Bにいくと思いきや、森田さんに飛ばされ下野さんだけAに笑
森田「やはり上司がしっかりしてこそついて行きたくなりますからね、そっちの気持ちはわかりませんね」
下野「やっぱり女の子は男が守らなきゃいけないと思うんですよ」
この言葉に会場は ひゅーーーー!(パチパチ)ってなったw

ハクは雷獣と言われていますが、自分がなりたいのは?
A.哺乳類
B.その他

なんだよこの選択肢となるキャスト様たちw
またしても下野さんだけBにとばされるというww

諏訪部「俺人間ー!前野君は?」
前野「俺も人間ー!」いぇーい!
って手を合わせるの可愛かったww
人間ー!と盛り上がる中ひとりたたずむ下野さん笑
そして皆川さんは「下野くんを一人にすることしか考えてなかった」とストレートなお言葉をww
下野さんは自分はペンギンぽいと思ってるらしいです(・Θ・)
そして最後に森田さんが俺そっち(B)かもしれないと移動しました笑


シンアといえば仮面ですが、自分はどんな仮面をつけてみたい?
A.舞踏会のような
B.レスリングのような

ここまでくるともう安定wハブられる下野さんw
「女は常に仮面をかぶっていますから」という千和さんの言葉が印象的…!

もうひたすら下野さんがハブられたことしか記憶にないwww

*生アフレコ
正直生アフレコ聞けただけで私超満足だった
間違いなく昇天もの
ざっくり紹介でごめんなさい

スウォヨナ
簪を渡すところ

ハクヨナ
どこへでも行きますよあんたが生き延びられるなら~

千和さんの泣き演技が最高だった。鳥肌。

風の部族を出るシーン

私にハクを頂戴!の破壊力
もう死んでもいいと思った

ハクヨナスウォン
過去の回想シーン
ハク、ヨナを守ってくださいね

ヨナユンシンア
洞窟のところ

ヨナハクユンキジャジェハ
潜入の前
(やはりキジャのところで笑いが起きる)

ゼノヨナ
天よ今日という日をありがとう

ジェハキジャ
温泉回のキジャの背中の傷の話のところ

全員
温泉回(OAD)の最初の入浴シーン

ここのハクさんの「これは手が滑っただけだ」とこ前野さんが指を咥えて喋っててはわわーー!!ってなった(どういう)
あと「シンアそいついっぺん心臓麻痺っあの世へ送ったれ」っていうハクのセリフに対して「んーんーわかった(ドボーン」ってするシンア可愛かった笑

小林さんにハクはヨナからもスウォンからも欲しいと言われてモテモテですね~と言われ、「1度言われてみたいですね」と答えた前野さんに対して千和さんが「まだ誰のものでもないもんねー!ねー!」とつっこんで会場に笑いがw
そして皆川さんがユンにもハクを頂戴とw

*声で感謝を
千和さんと皆川さんが司会を務めていました!
A.B.C三つの箱がありその箱の紙に紙書かれてある指示にそってセリフを言うものです。
(残念ながらセリフは忘れました キリッ)

前野 王様 嬉しそうな
下野 リス 照れてる
森田 美少年 泣きそうな

とりあえず下野さんがリスという仕掛けただろうという結果www
なんか笑いが起こりすぎてセリフとか聞こえんかったww

小林 悪代官 楽しそうな
諏訪部 鷹 セクシーな
岡本 神官

諏訪部さんがセリフ前に鷹のポーズをとっていたからおおお????となったけど、セリフは「皆さんようこそいらっしゃいました No.1ホストのタカです(キラッ 」ホストのほうで会場大盛り上がりw
諏訪部さんさすがでした…!www
(ここだか忘れたけど)投げキッスもしてましたね…!

早いものでもう終盤
プレゼント抽選やお知らせなどがありました
ほしかったー!普通に無理やけど

BD8巻の絵柄公開
アニメ絵のかっこいいハク&ジェハにきゃーーー!!!となったあとみずほ先生の色気溢れるジェハさんに昇天って感じでしたね…
んーやはりみずほ先生の絵は最高。大好き。


楽しかった………
ほんとに終わったあとは魂抜けた感じでした……

みんな2期2期といっていて本当に2期を期待せざるおえないイベントでした…
発表がなかったのはほんとに残念
でも絶対2期はやってもらわないとね…!!!
キャストの皆様も監督様もあんなにやりたがっているし!

私は初のアニメイベントだけど本当に楽しかった!!
さらに普段Twitterで仲良くさせていただいているフォロワーさまたちとたくさん会えたりお喋りできたり……幸せな一日だった……

物販は二時間前くらいからフォロワーさん某S様とM様と並びその時点で楽しすぎて私のテンションはMAXだったww
生絵もたくさん描いていただき眼福。
家宝にします。
当日会ってくださった方本当に本当にありがとうございました!!

暁のヨナ本当に大好きと改めて思えるイベントでした。
これからもずっと応援し続けたい。

メモ書きのようなレポで途中文章訳が分からなくなってると思いますがすみません。
読んでくださった方ありがとうございました!