2017_07
24
(Mon)17:03



第144話 怒り






もうこれは少年漫画ですね(きっばり
なまいきざがり。も好きで毎度読んでいるのですがとても同じ雑誌に掲載されていると思えません笑
私は絵柄は少女漫画より、物語は少年漫画よりが好きなのでヨナはほんとにどストライクなのですが、やはり普通に少女漫画の恋愛物語を求める方はちょっと好みが違うのかなぁと思ったりします。

しかしみずほ先生の描写力は本当に素晴らしいですね。
表情とかの迫力がすごくて。



扉絵、ここでそんな平和な絵をもってくるなんてみずほ先生読者を泣かせにきてます。
最近扉絵はあまりないので貴重ですね。


コウレンを助けたのはヴォルドでよかった出番あったねと思ってしまった笑
ミザリが間に合うのか?ともちょっと思ってたので

石を投げるアルギラがアルギラらしくてとても好きです笑

ヴォルドはやはり純粋というか、あまり人を疑ったり探ったりしなさそうですね。




ハク、結構しんどそうですね…
四龍とユンはどこと聞いたのがハクだったのがほんとに大事な仲間になったんだなぁとしみじみ思いました。
斉国編からハクの仲間への信頼意識がよく描かれていたので。

「それよりもう離れないで下さいよ いい加減しんどいんで」
にとてもキュンとしました…。
そりゃあもう姫さんの傍を離れたくないですよね…色々ありましたし……。

ヨナちゃんが色々動き回ってる間ハクは基本ヨナちゃんを待つのみという感じでしたので、その時間がとても長かったのではと思います。
なかなかハクがヨナちゃんの傍を一日以上離れることってないですし、ハクは心配で心配で仕方なかったと思います。
しかもあのキスのこともあります。簪も。
ハクの脳内はかなりいっぱいいっぱいなのでは…
本当に「しんどい」んだと思います。
怪我もありますがそれ以上にヨナちゃんのことが…
「…きです」とか言っちゃいましたしね…

スウォンとも会ったヨナちゃん、きっとその時は自分が傍にいたかったとおもいます。
もしヨナちゃんの見に何かあったらと思うとゾッとしますもの。


しかしこういう表情大好きです…
苦しげな表情って色っぽさがありますよね…

大丈夫?ちゃんと戦える?と心配ですが…
野営地に行くということはやってくる空の部族と会う可能性も高いので…
風の部族もいるのできっとハク様を守るとは思いますが、とにかく四龍含め治療してあげたいです…



そしてネグロ………(;ω;)
特別な描写が今まであったわけでもないですが、こんな最期とは…とても悲しいですね
戦の話ですから犠牲がないなんてことはもちろんなくきっと覚悟もしていたでしょうが、この状況ですぐに動けるコウレンはやはりこの国の王だなと思いました…
コウレン本当にかっこいいですね。


ミザリのシーンもかなり印象強いですね。
少女漫画とはとても思えませんが笑

ネグロの死によりミザリの中で考えというか、在り方が変わっていくのではと思いました。
おそらくコウレンのみ生き残ればみたいなところがあったような気がするのですが、今回コウレンの盾となり死んだネグロを見て(見たわけでもないですが)、それだけではおさまっていないと思うので…何を考えているかわからない子でもありますが怒りが溢れてると思いますし。
この先どんなふうになっていくのか注目したいです。



ハクがタレ目の能力が羨ましいとか言ってるのがなんか微笑ましかったです笑
そして椅子蹴りあげて矢をガードするヨナちゃんカッコよすぎです

「どんな教育を受けたのだ」というコウレンと「お互い様でしょ」というヨナちゃんの会話が好きです!
なんだが距離が縮まった気がします。
この二人には仲良くしてもらいたいなって思ったりします。

ヨナちゃんの足技に関してはタレ目の影響かしら笑

「運命の死だとしても私は拒絶する」というコウレンのセリフがかっこよすぎました。
言葉一つ一つに痺れますねェ…


そしてお待ちかねの兄さん!!やはりかなり負傷しているようですね…
重いと言いながら多分支えたんですよねハクさん


そしてそしてついにシンアの出番!!
わぁぁぁぁすごいですね普通に首が飛ぶあたりやはり少女漫画じゃないですね!

シンア今回はしっかり青龍の力を使えてるみたいです。
龍を操ってる感じなんですね。

麻痺返しがどのくらいでくるかもありますが今はシンアの力が必要だ!

フードの中からちょこんと顔だしてるぷきゅが可愛くて困りますね。
ちゃんとヨナちゃんの姿も確認できてるようで。ぷっきゅーとヨナちゃんの再会の場面で少し癒されました。
ぷっきゅーはやはり貴重な癒し担当ですな!



残念ながらまた次回は休載のようで…前回再開だったのではやくて辛いですが、みずほ先生には無理なさらないでほしいし堪えなくては。
再開号はドラマCDつきですね!


8/26に大阪でサイン会がありますがまぁまぁ参加の仕方が酷くて…
死ぬほど行きたいのですが先着順とか……
しかも店舗予約と電話予約同時とか確実に電話繋がらないじゃないですか…

酷いです…とてもファンのことを考えたイベントとは思えません。

サイン会なんて次いつあるかわからないのに…『今』行きたいんですよ…。
しかしさすがに予約のために大阪とかキツすぎて行けません(›´-`‹ )二週連続とか身を削りすぎる…

先週てのがほんとずるいです
地元民はとりあえず早く行って並べばほぼ確実に行けるじゃないですか…ほんと悔しい…諦めきれない…



ところで24巻表紙がもう素晴らしくて…
背中合わせのハクヨナとかヨナちゃんが望んでいたことなので泣けますよ…成長したなぁ

実際の戦場だと弓ですしなかなか難しいかもしれませんが、こういう場面で見れるとすごく嬉しいですね。



どうやら丸善ジュンク堂書店で買うとハクヨナペーパー貰えるらしいのでまんまと策略にハマりに行きますよーーー

次回休載で干からびそうですが、単行本やドラマCDも楽しみに頑張りたいです
スポンサーサイト
2017_07
13
(Thu)14:31



第143話 この身は不撓




毎度ながら衝撃の回でしたね…
ネグロ…(T0T)

扉ページからもう1度この漫画は少女漫画…?と確認したいものでした

いざ場面を絵で見ると本当に衝撃な場面ですね…コウレンが体験したこと、ユホンへの憎き思い、まだ少女だったコウレンにとってあれほど強烈なものであったんだなと思いました。

コウレンとネグロ、きっと今回の話では語りきれないほど深いものではないのかなと思います。
まだ真国において当時の戦のことや神官の立場や五星の成り立ちなど気になる点はいくつかあるので深く考えるにはもう少し本編を待とうかなと思います。


とにかく、コウレンとネグロの覚悟ある主従は素晴らしかったです…
国のため主のため、王として従者としての立場がハクヨナとはまた違うもので今後のハクヨナの関係に関わったりするのかなと思ったり

ハクヨナ脳なのでついハクヨナで考えてしまいますが、あんな場面にもしなったとしても、ヨナちゃんは言えませんよね。そしてあの行動もできないと思います。

そしてタオ姫も言えないしできないと思います。
おそらく、スウォンはできるでしょう…

あのコウレンの行動はまさに王だなと思いました。実際失う覚悟で挑まなければ手に入らないものはたくさんあると思います。

この身全てを捧げてコウレンを守る盾となったネグロ、それを受け止め来世で逢おうと弓を放つコウレン、とてもかっこよかったです。


そしてヨナちゃんを庇い負傷したハク…
この光景は北山の崖での出来事を思い出しちゃいますね…
ハクを守りたいと武器を取り強くなろうとしたヨナちゃんだけど、また守られハクに怪我をさせてしまったことにおいては残りそうですね。
とりあえず四龍とユンがやってきそうですし大丈夫でしょう
四龍も心配ではありますが…キジャとジェハはあまり回復していないようですし、シンアも麻痺返しがね…


風の部族のもとへ行って治療とかしてほしかったりするのですが、あちらにはもう空の部族が着く頃でしょうか
負傷した状態でスウォンたちと再会もなかなか辛そうです…

とにかく真国はもう戦ができる状態でもないですよね。会談は真国に不利な要求になってしまいますし、一体どうなるのか…


あとミザリくんにはぜひとも活躍していただきたいです…!



ハクヨナ的に、風の部族にハクを返して上げなきゃとか思いそうな気も少ししたり…
手放せないと思うヨナちゃんだけど怪我をさせてしまった事が大きければ…

でも私的にハク重症展開ちょっと好みなので、この先美味しい展開を想像してしまったり。ごめんよハク。好きゆえなのだ。
ただ守られるだけじゃやはり北山の時と同じなのでヨナちゃんは精一杯ハクを守りそうな気もします。
狙われてないからかハクがあまり動けてなさそうだったので次回どうなるか…ですね



なんだがあまり言葉にできず(´ヮ`;)とにかく色々と衝撃でした。

一週間経ってしまったので次回は来週ですね!早く読みたい…!




そして斉国編ドラマCDとのことで!!やったね!!!
いろんなキャラが出るので本当に楽しみです!風の部族の再会もある…!
何より123話音声化とのことでもう私爆死します…
夏は楽しみがたくさんだ!!24巻も表紙情報等楽しみです(*´∀`*)

サイン会も大阪とのことで…行きたい…
まだ行けるかもわからないけど大阪への遠征を考えねば………
詳細早く知りたい!



そしてフラゲの人の画像で見てしまった表紙。そこはとっても残念でしたが…
素晴らしきハクヨナを本当にありがとうございます…!!
ヨナちゃんの足が…!肌が…!スケスケ…!!
これは見えてますよね……
写真撮って毎日眺めてニヤニヤしてます(・∀・)ニヤニヤ


すでに毎日死ぬほど暑いですがヨナに生かされてます。
皆様お身体にはお気をつけくださいね!
2017_07
03
(Mon)14:11

2017.3.20春コミにて頒布したハクヨナ本の残りの在庫をBOOTH様で通販させていただくことにしました。
興味ある方いらっしゃればよろしくお願いいたします。以前と場所が変わってしまって申し訳ございません。

BOOTH様通販サイト↓
https://miki-ay.booth.pm/items/559338
2017_07
03
(Mon)14:07


花ゆめまであと2日。1ヶ月ぶりの花ゆめのためとても干からびそうです…最近暑いし

ついったーで早く購入した人が載せた表紙の画像を見てしまいテンションガタ落ちですが、私のようにネタバレほんとにダメな人って稀なんだなと改めて思いました。
好きなものはすべて自分の目で初見でみたいという強欲です。
世界で一番早く見たいとか思います。無理なんですけど。あと直接のネタバレじゃなくても感想もダメなんですよ。面白かったー!とかなにか話のテンションがわかる言葉を見るとそんな展開なのかー…と考えてしまう。自分の知らない未来を知ってる人と会話するのはどうもムズムズします。
なのでついったーはいつも発売前日は浮上しないようにしてますが、それ以前に流れてくる情報は防ぐことができない…海外からもすごく早く流れてくるし…
単純についったーやめればいい話ですがフォロワーさんとヨナ話するのが私の楽しみなのでなかなかそれもできず。
どちらかを選ばなければならないのかもしれないが単純になぜまだ発売されてないものの情報が発売前に流れるのかっていう純粋な疑問です。発売日後だったらいいんですけどね。
発売日、地方の単行本の遅れも含め全国きっちり合わせてほしいなぁ……



とまぁモヤモヤはなんとか隅に起き、先生の仰っていた15号でのお知らせちょこちょこがものすごーーく気になる。
まず24巻記念で開催するサイン会情報はそろそろ載ってほしいものです。行きたいサイン会…
遠方ならばそのためにお金貯めなきゃですし…そもそも近くでも行けるかどうか…

先生に直接会って感謝の気持ちを伝えたいです。暁のヨナに出会ってほんとに私の人生大きく変わったので。
こんなに毎日が楽しいと思えるのはヨナのおかげです。ヨナの為に生きなきゃ頑張らなきゃって思います。
ついったーではヨナ好きさんと毎日楽しく会話してます。
今まで周りにこんな趣味の合う人はいなかったので人と会話するのが楽しいと思えたのはすごく久しぶりな感じでした。
好きなものを同じく好きな人と語り合えるって本当に嬉しいものですね。


話は戻りお知らせの話。
ドラマCDもまた付録に付いてほしいものです。
なまいきなどのドラマCDはまた付録につくようなので、ヨナもあるんじゃないのかなーと思います。
ドラマCDになるとしたらどこかとかさっぱりわかりませんが、正直全部聴きたいです…
ヨナは一話完結の話じゃないのでやはり話の流れに沿ってやらないと違和感が。
まぁ難しいんでしょうが…
小さな贈り物をドラマCD化したなら斉国編は聴きたいなぁと思いますよね
なんといっても123話のハクヨナ神回は必ず音声化するべきです………私昇天しますけどね。†┏┛墓┗┓†

とここまで考えてみたけど、以前みずほ先生はイレギュラー仕事と言ってました。
イレギュラーってことはイレギュラーなんですよ。(語彙力)ドラマCDとかってイレギュラーではないのでは…と思うのです。最近わりと毎年出てますし。

読者が喜ぶと思うと他の方と会話してるのをチラ見してしまったので、多分私たちが歓喜するものなんですねとwkwkが高まります(`⊙ω⊙´)
アニメ………は正直難しいのかなって思います。あと2期がもし決定したら次号重大発表って出るんじゃないかなーって
OAD…はあり得ると思います。正直OADめっちゃ売れてると思うのでこっちの方がいいんじゃと思われてそう。
でも最近特装版続きなのでみずほ先生少し休ませてあげたい気もします。

でも○○編として円盤発売してもいけるんじゃとも思いますけどね。ヨナの場合ちょこちょこ話やるより一つの編としてがっつり映像化してくれた方がファンとしても嬉しい。

アニメの円盤ってやっぱなかなか買えませんよ、高いし。アニメ放映してる時に録画してればそれで十分だったりしますし。


同じようにドラマCDの発売もありだと思ってます。緑龍編のようにがっつり前後編わけて付録に付けてもらえればそれは有り難すぎますが、びっくりするくらい安いですよね!単行本に付くと2000は超えるのに!


あとこの前声優さんの歌聴いてたらキャラソンほしい…とかも思いました笑
はじめはキャラソンってキャラが歌うイメージないとイメージ壊れて嫌だったんですけど、イメソンとして聴くのならかまぁいいのかなぁと。
もちろんキャラにあった曲調は詩であってほしいですが。
腹へりのキャストはみんな歌上手いので聴いてみたいなぁとも思います。


そして実写嫌いな私が一番恐れてるのは舞台関係……できればないでほしい……
観てもないのに毛嫌いして好きな方には申し訳ないですが、やはり実写は好きではないです。



…とまぁ色々考えましたが結局は本誌見なければわかりません!!
とにかく色々考えてしまうくらいwkwkしております(*・ω・*)

表紙は見てしまったので楽しみがなくなってしまいました…8割型あのキャラだと予想してたので覚悟はしてたんですけどね。自分の目で見たかったなぁ。



本編はシリアス真っ最中。
ネグロ生きてるかな…

そろそろ四龍とユンが動いてもいいかなとも思います。
回復してれば脱出できるんじゃないかなぁと思ったら。シンアの切札もありますし、あのフラグぽいのが回収される時はくるのでしょうか。

テウたち風の部族と空の部族の合流もどうなることやら…
ハクに風の部族を頼むと言われたテウはどう思っているのか


真国内での争いもありなかなか戦どころでもないと思いますがね、会談もどうなるのかな。

個人的に真国メンバーは結構好きなので平和的に解決し交流深まると嬉しなとか思います。もちろんそんな簡単なことではありませんが。


そして何よりハクヨナ…
この二人の関係がここ最近進みすぎて落ち着かない…!シリアス展開なのにハクヨナ気になりすぎて困ります。

しかし真国編落ち着いても今度はヨナちゃんの生存が知られた為命が危ない。
例えスウォンがヨナちゃんを殺そうとしなくてもケイシュクあたりは殺すべきと思っていそう。
実際全ての罪はハクに着せられてるのでハクも危ないのですが。

ヨナちゃんハクスウォンが話をする場はやってくるのかな、そろそろ真実が明かされても、とも思いますが。
過去にはまだまだ謎がたくさんあります。


そして予言。こちらもそろそろ動きがあってもいい頃かなと。


でも、ヨナはまだまだ終わってほしくないのでぜひともゆーーーっくりやっていただきたい。先は長くて良い。

まだまだ何年もヨナを追っていきたいです。


……と色々考えてみましたが、予想は当たりません('ω')
みずほ先生は予想を遥かに越えていきますので笑
そこがまたいいんですけどね!予想できちゃつまらないですし!


あぁー早く読みたい!!
2017_06
15
(Thu)19:59





第142話 集結する波






また今回も盛り沢山な回でした…!
情報量が多くて30pに詰め込まれてるのが本当にすごいなと思います。
今はそれぞれの場面転換がありますしね。


まず神官。
ハク胡散くらいは当たりでしたね。
この国での神官はどんな立場であるかまだ少しわかりませんが、五星よりは上の立場…?
十七年前の戦でのことはまだ少し明らかになってないことがありそうです。当時神官たちはどう動いていたのか、離島に逃れた経緯と理由、次回神官のことについてまた語られますかね?

そしてコウレン姫についてもずいぶん語られましたね。印象が変わってきました。
神官に対するコウレン姫の物言いがカッコよかったです…!
十歳の時からずっと対高華国のために生きてきたんですね。泣きながら首を抱きしめて、髪を切る姿の目の強さが少しヨナちゃんと被りました。

アルギラやヴォルドも十七年前の戦に参加してたのでしょうか?
でもそこまでハクと年差があるように思えない気がするので(特にアルギラは)ネグロのみなのかな?あとヨタカも?
ヴォルドはコウレン姫との間に何かあったのかな。ヨタカに恩も忘れた愚か者と言われていたので。
五星ができるまでの経緯にも何かあるのかな。
ヨタカやミザリはどこにも行くところがないと言ってますし。ミザリはなんとなくわかりますが、五星それぞれの想いもまた気になりますね。
なんだかんだ五星がバラバラになってしまったことをネグロもよく思っていないようでしたし、ヴォルドも風の部族に憧れを持っていましたし、どうなるんですかね。
あとヨタカがジェハの渡した美容薬塗ってて、こんな出会いじゃなければ普通に会話出来ていたのになと。
ヴォルドもネグロも互いに気が合うと思っていたんですね笑




ヨナちゃんたちが真を出てから十日。結構歩き詰めでしたが意外と経ってないんですね。
スウォンとの会談がどうなるかわかりませんが…真国編一体どうまとめるのか想像もつきません。




今回コウレン姫サイドでヨナちゃんたちの出番はないのか?と思いましたがありました…!
思ったよりも早くの再会でした!もしかしたら真国とのことが片付くまでお預けかとも思いましたよ…!



みんなハク様には風牙の都に帰ってきてほしいと思いますよね…
ですが今はヨナちゃんとハクの二人旅ではなく四龍やユンもいますし、スウォンとのことも解決しないまま戻ることも多分できないでしょう…


ふらっとハクの方へ倒れるヨナちゃん。体力的な疲労だけではないんじゃないかなと思います…

そしてはっと気づいてハクをぐいーっと押しやるヨナちゃんがかわいい……!しかしハクが可哀想だwww
近距離ハクヨナ見れてもう満足ですよ(´〜`)
ハクさん機嫌悪そうでしたが笑

スウォンと会う時は自分が隣にいたかったのではと思います。
はじめはそのつもりでしたしね。




「風の部族を頼む テウ将軍」の言葉にジーンときてしまった……
風の部族からしてみればやっぱ悲しいんじゃないかなと思います…
私はハクヨナが将来風牙の都で暮らすのもいいなぁと思っていたのでその未来もないのかなぁと思ったり…
女王エンドもあまりしっくりこず、ならば旅エンドもありかな…?と思ったりしました。

まぁどうなるかは全くわかりませんが!予想してもみずほ先生はいつも予想の遥か斜め上をいくので…!


番外編 ゆく年くる年を読んでから風の部族のことを思うと切なくて…
せめて真国のことが落ち着いたら少しゆっくりしない…?とか思っちゃいます
テヨンにも会ってほしいですし、ハクが将軍になってからまともにハクと会ってないと思うので会話とか宴でどんちゃん騒ぎしてほしいです。あと一緒にお風呂入ったげて笑

風の部族を出て一個人としてヨナちゃんを守るために生きるというのはハクヨナ的には非常に嬉しいですが、やはり風の部族を思うと切ない…!


あとハクとテウたちってそんな年差ないのにハクの圧倒的な存在感半端なくないですか?

小さい頃から一緒にいるってのもあると思いますが、ハクとテウのコマみるとちょっと親子みたいに見えます笑



それと将軍としてのハクももっと拝みたいなぁと思ったりします。専属護衛としてのハクではなく。
部族を率いるとことかちょっと見たかったりするんですがね。
戦のシーンだけでなく。





城へ向かったヨナちゃんたち。
ハクとアルギラのダブルキーック!がめっちゃカッコイイですね!!
ハク&アルギラコンビ好きとしては嬉しい限りです(`✧∀✧´)
もっと二人の絡みが見たい……!

コウレン姫に狙われた弓を受けるネグロ。
またすごいシーンで終わらましたね…そして次回は休載……!すごく気になる!!!わーん!!!(いつもですが)

もう話が進む度面白くて仕方ないです…


7/5花ゆめではお知らせもちょこちょこあるようで楽しみです!
また夏にドラマCD出るかなー?

花ゆめ楽しみになんとか生きるぞー!_( 」∠)_